FedExのご利用について | 海外発送(海外転送)や買物代行なら「御用聞キ屋」へ

海外生活の定番サービス。日本の商品の海外転送・買物代行「御用聞キ屋」

ちょっと教えてちょっと教えてma-1.pngma-1.png中文中文

menu-08.pngmenu-08.pngご利用ガイド 配送方法・料金ご利用ガイド 配送方法・料金会員登録 専用住所の発行会員登録 専用住所の発行マイページ お預かり状況・発送指示マイページ お預かり状況・発送指示

FedExのご利用について

当店ではFedExの航空便もご利用頂けます

FedExではリチウムイオン電池を含むお品物もお取り扱いできます(一部制限がございます)
特に下記のお品物のご配送にご活用頂けます。

  • ノートパソコン
  • デジタルカメラ
  • ゲーム機(PS Vita、Nintendo 3DS、PS3など)
  • 電気シェーバー

FedExのご利用にあたってご留意いただきたいこと

配送可否、料金について

FedExご利用に際し、FedEx側が求める各種条件や、輸出入国の法令等を満たしている必要がございます。
FedExでのご配送をご希望の場合は、都度担当スタッフまでお問い合わせください。
(配送をご希望のお品物の種類、商品名、個数、梱包後サイズ、梱包重量、宛先国、都市名、郵便番号をお知らせ下さい)
また、ご料金は都度お見積りとなります。こちらも担当スタッフまでお問い合わせください。

重量の計算について

FedExの重量計算の場合、下記の実重量と容積重量の重い方が適用されます。

  • 実重量:梱包後の重量です
  • 容積重量:体積(立方cm)を5,000で割った数値(kg)

従いまして、軽くても大きさがかさばるものは容積重量が適用されることがございます。

配送不可の宛先について

下記のあて先にはお届けすることができません。

  • P.O.Box (郵便局留め)
  • APO(米国空軍郵便局)
  • FPO(米国海軍郵便局)

FedEx営業所留めについて

FedExの営業所留めでのご配送も承ります。担当スタッフにご相談ください。
なお、その場合でも「配送先」には受取人様の正確なご住所を記入ください。

内容品の商品価値について

内容品の商品価値は正しくご申告ください
商品価格は、関税発生の場合の関税額算定に用いられるとともに、万が一の配送事故の場合の補償額上限となります。

配送保険について

国際配送となりますので、配送保険を付けることを強くお勧めしております
内容品の商品価値12500円ごとに150円の保険料がかかります。

  • 例:25,000円の商品を送る場合、保険料300円
  • 例:50,000円の商品を送る場合、保険料600円

関税等について

お届けに際し、輸入国側の関税・付加価値税・通関手数料などが発生することがございます。
※FedExでのご配送の場合は、高い確率で関税等が発生致します

受取人様のご負担となりますので、予め受取人様にその旨お伝え頂きますようお願いいたします

関税などの発生有無や金額につきましては、現地通関(またはその代理者)によって判断されます。
関税等の額につきましては当店ではご案内致しかねますので、何卒ご了承ください。
なお、関税などを発送人様負担とすることも可能です。詳しくはご相談ください。

FedExのご利用上の制限事項

制限事項

  • FedExでは原則として食品はお送りすることができません(当店から発送する場合)

国別の制限事項

国別に固有の制限事項がございます。詳しくはお問い合せ下さい。
※下記に記載の情報は更新・変更されている可能性がございます。当店は下記の内容を保証するものではございませんのでご注意下さい。

アゼルバイジャン
携帯電話はお送りが出来ません。
アメリカ
修理返送品を送る場合は、受取人様による書類作成が必要となります。(修理にかかった費用や修理後の市場価格をご記入頂くものです)
化粧品やトイレタリーなどの化学製品を送る場合は、TSCAフォームが必要となります。メーカー様作成のMSDS(製品安全データシート)を求められることがございます。
イエメン
個人宛ての荷物はお引受けできません。
インド
リチウムイオン電池単体またはそれを含んだ機器の配送は可能ですが、MSDS(製品安全データシート)が必要となります。(容量制限などを満たしていることが前提です)
電子関連機器や機械類の場合、中古品はお引受けできません
インドネシア
受取人様の納税者番号(NPWP)が必要です
エルサルバトル
受取人様の納税者番号が必要です
オーストラリア
個人宛ての荷物はお引き受けできません。(オーストラリア通関の指導による)
カンボジア
携帯電話をお送りする場合は、受取人様にimport licenseが必要となります。(個人利用の場合を除きます)
ケニア
パソコンやその他類するものは、お引き受けが難しい品物となっております。
携帯電話は、1,000USDを越える品物はお引き受けができません。
サウジアラビア
電化製品の配送に際して、事前の輸入許可が必要となります。
配達先としてPOBoxを指定することができます。
スリランカ
携帯電話の配送に際して、個人様あての場合は事前の輸入許可が必要です。また、一回につき2台まで。中古携帯または古い機種は引き受け出来ません。
タイ
個人宛てのお荷物の場合は、30USDを超えるお品物はお引受けできません。
また、受取人様がタイ国籍をお持ちでない場合はパスポートのコピーと「B-1 work permit」のコピーの提出が必要となります。
中国本土
地方都市の一部は配達エリア外となっている場合がございます。詳しくはお問い合せ下さい。
ドイツ
個人宛てのお荷物の場合は、荷受人様のパスポートのコピーを求められる場合があります。
トルコ
携帯電話は、個人宛ての場合はお引き受けできません。法人宛ての場合でも予めImport Licenseが必要となります。
ニュージーランド
個人宛てのお荷物に関して、特に規制はございません。
パキスタン
個人宛てのお荷物はお引き受けできません。
フィリピン
携帯電話は、受取人様は事前の輸入許可(National telecommunication Commission 略称NTC))が必要です
ブラジル
荷受人様の納税者番号(外国人の場合はパスポート番号等)が必要です。
パソコンの場合は、現地にて通関業者をアレンジ頂く必要がございます。
フランス
個人宛てのお荷物の場合は、住所を確認できる書類(パスポートのコピーなど)や、荷物の輸入目的などを記載する書類の提出が必要となることがあります。
ペルー
個人宛のお荷物は荷受人様が通関業者を指定する必要があります。
マレーシア
携帯電話の配送に際し、輸入許可またはライセンスが必要となることがあります。
メキシコ
個人様宛の場合は、納税者番号が必要となります。
ルーマニア
サイズ制限は330cmまで(一周+長編)となります。一部地域ではこの制限に当てはまらない地域もございます。個人様あてのお荷物もお引き受け可能です
ロシア
地方都市の一部は配達エリア外となっている場合がございます。詳しくはお問い合せ下さい。
リチウムイオン電池を含む商品の場合は、機器に組み込む必要があります。機器と同梱、または電池単体での配送はできません。
個人宛てのお荷物の場合、申告価格が200ユーロを超えるとお引き受けできません。
法人宛てのお荷物の場合、申告価格 + 重さkg x 3USD が200ユーロを超えるとお引き受けできません。


ホームページへ直前のページへページトップへ

会員登録はこちらから会員登録はこちらから

無料で御用聞キ屋に会員登録

無料会員登録無料会員登録

お問い合わせはこちらから

ちょっと教えてメールまたは電話でのお問い合せ

ご利用方法

海外発送(海外転送)の方法や、ご利用料金などをご説明しています

ご利用ガイドご利用料金見積りツール配送方法 EMS、SAL、船便、FedExなどお客様の声

法人様・ショップ様へ

通販商品や福利厚生品の海外発送(海外転送)業務を承ります

海外のお客様への商品の発送
福利厚生品や業務資材の発送

ご利用規約など

海外発送(海外転送)等をご利用頂く前に必ずお読みください

ご利用規約プライバシーポリシー会社概要 株式会社ワンプラスワンが運営しています